リフォーム中に家で生活を続けたいのなら後藤工務店を活用しよう

優良物件を見分けるには

つみき

仕様書と見学時の確認

温暖な気候や充実した教育環境と海や森といった自然もある茅ヶ崎は、子育てに最適な都市として知られています。都心に通勤している人は茅ヶ崎にマイホームを持って、平日は都心に通勤して休日は茅ヶ崎の海や山で過ごすことを夢見ます。茅ヶ崎で近年人気があがっているのが中古一戸建てです。茅ヶ崎は古くは戦前から茅ヶ崎の海に合った特徴的な別荘が多く建てられてきました。その後もバブル期を中心に庭付きの一戸建てが建てられました。それが今、空き家になったり、家族構成の変化から中古一戸建てとして売り出されるようになり、築年数が経過していることもあり、格安で販売されています。バブル期に建てられた茅ヶ崎の一戸建ては上等な素材を使っていることが多く、内部のリフォームだけで快適に過ごすことができます。ほとんどの中古一戸建ては欠陥のない優良物件ではありますが、築年数が古い中古一戸建てでは間取り図があるだけで構造の分かる仕様書が揃っていないことがあります。建築直後と現在では増築などで建物が変わっていることがあります。可能であれば建築基準に合格している証の検査済証を受け取るようにしてください。もし検査済証がない場合は、仲介してくれる不動産会社に確認して、耐震性に問題がないか専門家のチェックを受けるようにしてください。中古一戸建てを購入する時は必ず見学をしますが、そのときにはただ見るだけでなく、動かせるものは動かすようにしてください。海に近い茅ヶ崎は塩害の影響がないとはいえません。ドアやサッシが錆びついていたり、建具がぐらついていることも動かすことがチェックすることができます。